Dmr bzt810k error1

DMR-BZT810Kでエラーが発生しまくり!!

録画に失敗することが多くて困っていませんか?

夏場は特に回数がおおくなり、楽しみにしていた番組が録画されていなかったりして、がっかりした経験があなたにもあるかと思います。

ドラマが!アニメが!前回のが写ってないから訳がわからない!

とても悲しいですよね?

そこで、今回は、みんなの利益のために、エラーの原因と、その対策方法を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

エラーの原因は熱なのか?

DIGA DMR-BZT810K

わたしのお気に入りのレコーダー DIGA DMR-BZT810K

2018年9月現在、まだ、現役バリバリで稼働中です!

保証期間が過ぎましたので、4TB化しました!

同じような事で悩んでいる方がいました!

DIGA 4TB化 HDD換装後の発熱対策|はらけん&まゆたんの食見紀行(カープ,ランチ,定食,ラーメン,ホームシアター,セルコホーム広島東,広島県,広島市内)画像写真フォト動画
なにやら、HDDの冷却で安定動作が可能になるみたい

なるほど、4TB化すると発熱がすごいから、熱対策が必要なんですね。

実際のDIGA DMR-BZT810Kエラー

USB-HDD取り外し、または、ディスクの傷・汚れ・品質などの理由で、直前の録画やダビングの一部記録されていない可能性があります。

ディスクに問題がある場合には、他のディスクをご使用ください。(パナソニック製ディスクのご使用をおすすめします)

USB-HDDなんて使ってないです・・・

本体の状態をじっくりと観察してみると、触った時に熱い部分を発見。

そこで、中の状態の確認と埃のお掃除も兼ねて、ちょっとふたを開けて確認してみる事に。

HDDがやたらと熱い!!

レコーダーのHDDがこんなに熱くなるとは知りませんでした。

それに、想像以上に小さなファン一個で冷却しているようです。

ここで、動作が不安定な要因は、排熱が追いつかないことだと確信。

これは、絶対に熱対策の必要がありますね。

安定動作を望むならHDDを冷却せよ

内部のHDD部分を冷却することが、1番安定動作を望めそうです。

かといって、常にレコーダの天板を開けて冷ますわけにもいかないですし・・・

しばらく考えた結果、

私は、PCファン12cmをUSBから給電できるように以下の商品を組み合わせて、本体の上に設置することにしました。

そのおかげか、夏場でも安定的に動作しています。

「ファン剥き出しなんて危ないよ!美しくない!」という方には、以下の様な製品をレコーダーの下におくと良いでしょう。

いずれも、レコーダーのUSB端子から給電できます。

どうでしょうか?解決のヒントになりましたか?

他にも安定動作の方法や設定をご存じの方がいましたら、ぜひ教えて下さいね(*^_^*)

よろしければ、こちらの記事もどうぞ!

TWonky Beam の後継 や DIGA の記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク