スポンサーリンク

IPhone7plus バッテリー交換

こんにちは、はぎけんです。

みなさん、iPhone XS 、iPhone XS Max、買いますか?

ぼくは、買いません。断言します。

だって、欲しいと思わなかったから。

iPhone 7 Plus が出た時、ワクワクしたんです。

Apple Pay、防水、ジェットブラック・・・

今回の、新型iPhone XS は、正直なところ アップルが 何を目指してるのか、さっぱりわからなかったです。

正統に進化したんだろうけど、革新的なもの、何も感じなかったんですよね。

価格だけMax・・・

スティーブ・ジョブズ が生きてたら、

Maxなんて名前は美しくない!!

とか

なんでこんなに種類があるんだ!?シンプルにしろ!!

とか、きっと言ったんだろうな・・・

まぁ、みんな買うんだろうけどね。

さて、発売と同時に、iPhone 7 Plus を買った人は、そろそろ、Apple Care + が切れる頃です。

そこで、今回は、ぼくが実際にiPhone 7 Plus を 無料でバッテリー交換に出しましたので、レポートしたいと思います。

スポンサーリンク

アップルサポートへ

今回の手順は、正常に動くiPhoneのバッテリー交換の方法です。

Apple Care + 期間中に故障してしまった場合は、交換品が手元に届く、エクスプレス交換サービスを利用してください。

iPhone でも できると思いますが、パソコンからの修理手続きを推奨します。

ぼくは、MacBook Air から行いました。

アップルの公式ページからアップルサポートへいきます。

iPhone を選択

IPhone 7 Plus Battery0003

修理を選択

IPhone 7 Plus Battery0004

修理を申し込むを選択

下の方にスクロールして、修理を申し込むを選択。

IPhone 7 Plus Battery0005

バッテリーの交換価格

なんと、iPhone 6 以降から iPhone X まで のモデルは、2018年12月31日まで、1台につき1回まで、特別価格の3,200円でバッテリー交換を受けることができます。

iPhone 5S は対象外なので、買い替えを推奨ということなのでしょうね。

まだまだ、今のiPhoneを使う方は、2018年12月31日までに交換をおすすめします。

年末は混み合うはずなので、10月末までにバッテリー交換を推奨。

IPhone 7 Plus Battery0006

バッテリーと充電を選択

IPhone 7 Plus Battery0007

バッテリー交換を選択

IPhone 7 Plus Battery0008

配送修理を選択

都会に住んでいる方は、持ち込み修理を推奨です。

ぼくの住んでいる伊豆は、Apple Store も 正規プロバイダーもありません。

ええ、ありません。

そうです、ありません。

ので、配送修理一択となります。

ああ、なんて悲しいんだ・・・

IPhone 7 Plus Battery0010

iPhone 7 Plus を選択

IPhone 7 Plus Battery0011

iCloud の iPhoneを探すをオフにする

ちょっと写真を撮り忘れてしまったのですが、

iPhone を 手に持って、

iPhone 設定→iCloud→iPhoneを探す→オフ(apple id パスワード入力)

と作業します。

パソコンに戻り、下にスクロールして、金額の確認。

集荷の日時などを決めて、依頼してください。

リクエスト完了!!

無事にバッテリー交換リクエストが完了しました。

ネットでの手続きは完了です!

IPhone 7 Plus Battery0000

Apple Care + の期間内でしたので、費用は”0円”でした。

やはり、最初に買う時に Apple Care + は必ず入っておくべきですね!

2年間、安心して使えましたから。

これで、安心して、次の iPhone X2 ? or iPhone X2 Max ?

を待てます!

デバイスを配送するための準備

手続きが正常に進むと、集荷から、約1週間後にデバイスが戻ってきます。

続いて送るiPhoneの準備をしましょう!

iPhone 7 Plus のバックアップ。

iMessage をオフにします。

IPhone 7 Plus Battery0002

スポンサーリンク

iPhone 7 Plus をバックアップする

iCloud か PC の iTunes を使ってiPhoneをバックアップする

今回は、MacBook Air に ライトニングケーブルをつないで行いました。

そのほうが確実なので。

IPhone 7 Plus Backup0000

バックアップが完了するまでじっくり待ちます。

バックアップ完了!!

iPhone を 復元(工場出荷状態)にする

さあ、ここが一番間違えてはいけないところです。

バックアップを必ず完了してから

iPhone を復元(工場出荷状態)にしてください。

IPhone 7 Plus Backup0001

これもじっくり待ちます。

復元が完了したあとは、完了ボタンを押し、新しいiPhoneを選択してください。

そうしないと、バックアップが書き戻されてしまいます。

同期すると出たら、同期しないで、iPhone を外します。

nano SIM カードを iPhoneから取り出す

ここまでくれば、あと一息。

iPhone 7 Plus から nano SIM カードを取り出します。

買った時についてきた、例のピンで、

エイッ!(ノ`・ω・´)ノやっ!

とSIMカードの横の穴に押し込みます。

IPhone 7 Plus nano SIM0001

無事にトレイが出てきました!

IPhone 7 Plus nano SIM0000

nano SIM カード取り出し完了!!

大事に保管しておきましょう!!

スポンサーリンク

あとは、集荷を待つだけ!!

お疲れ様でした!!

iPhone 7 Plus の バッテリー交換の手順をレポートしてきました。

お役に立てましたでしょうか?

次は、修理から戻り次第、どれくらい日数がかかったのか、

使い続けるための、アクセサリーなどをレポートしたいと思います。

それでは、またお会いしましょう!!

スポンサーリンク