スポンサーリンク

Mercari logo0000

出典:メルカリ

メルカリって、夏休みの宿題を出品する汚い大人と、それを購入して楽することを教える大人しかいないと思ってた。

考え方次第で、しっかりと経済の勉強ができるんだね。

この話のすごいところは、いらないおもちゃを売るとかそういう話ではなくて、

無料のものを使って、それを加工して、自ら需要を生みだしていることがすごい。

小さな頃から、こういった価値観や感覚を養うことって非常に重要。

昔は家で商売をしている人が多かったから、子供でも、自然と身についたことだけど、

今はサラリーマン家庭が多いから、学ぶ機会がとても少ない。

小さな頃からお金に関する感覚を養っておけば、同年代の子が追いつけないほどの差をつけることができる。

株の神様、ウォーレンバフェットが言ってたから間違いないね。

いま実際に、子育てをしている、お父さん、お母さんたちは、どんどん、子供にお金に関するチャレンジをさせましょう!

ジュニアNISAで投資をしたり、メルカリ、ヤフオク、一緒にやってみたり。

お小遣いは自分で稼がせるのです。

小さいうちから、自分で稼いだお金の大切さを教えるのです。

必修科目になってる、プログラミングをやらせるなんて、意味ないですよ!!

みんながやってることって、結局、武器にならないですからね。

これからは、大人も子供も、お金に関する知識、感覚が重要になってきます。

一方的に子供に、自分の知識を教えるのではなく、子供と一緒にお金の知識を学んで、考えていきましょう!

スポンサーリンク